ワキガの基準ってなに?

私の彼氏は、めっちゃ脇が臭いです。
まず暑がりなのですぐ汗をかきます。
お風呂上りに暑い、暑いと言いながら扇風機をあびているにもかかわらず汗をかきます。
特に脇汗がすごくて…
そのあとにハグしたり、彼に腕枕をされると臭います。臭いです。
普通に汗のにおいです。酸っぱいです。臭いです。
「臭い!」と彼にはすぐ伝えます。
彼は気にして、脇に塗る制汗剤を塗っていますがその匂いもラベンダーで強いんです。
ラベンダーと汗のにおいが混ざると倍臭い…
解決策はないのでしょう…
そんな私もここ2年間ほどすごく汗っかきになっていてすぐ汗をかきます。
昔は全然だったのに…
なので私も臭うんです。脇が臭くなるんです。
ワキガの基準ってなに?
彼みたく思われるのは本当に嫌で、常に脇のにおいを気にしてしまいます。
私は疑問に思っているのですが、ワキガの基準ってなんなのでしょう。
周りの人が気づくくらい臭いのはワキガだと聞いたことがあります。
そうなるとワキガの人はたくさんいますよね…(笑)
あとは、ワキガの人は自分が臭いことに気づかないというのも聞いたことがあります。
私はそれを基準にしているので、私も彼もワキガではないと言い聞かせていますが…
もし、周りの人が気づくくらい臭いのがワキガなら私も彼もワキガになってしまいます…
ワキガはきついです。
脇のにおいは、どうしたら抑えられるのでしょう。
やはり汗をかかないことが一番なのでしょうが…
脇汗をかかなくなるくらいの制汗剤が開発されるのを願っています。
何としても脇の臭い解消したいです。

ラサーナのヘアカラースティックのおかげで、染め残しのイライラが無くなりました。

1020代の頃は健康な黒髪をキープできていましたが、40代になると白髪が増え鏡を見るたびに、深い溜息が出てしまいます。

美容院でカラーリングしても、直ぐに生え際が白くなってしまうので困ります。

以前は美容院でリタッチをしていましたが、経済的負担が大きくなり自宅で染めています。

今は高品質なカラートリートメント剤が沢山有るので、自宅でも綺麗に白髪染めが出来るようになりました。

ただどうしても生え際の染め残しが、気にになります。

何とかしたいと思いネットを見ていたら、ラサーナのヘアカラースティックに辿り着きました。

チューブの先端にはコンパクトブラシが付いているので、片手で簡単に塗れそうです。

植物由来の天然色素が配合され髪にも頭皮にも優しそうなのが気に入り、試しに1本購入をしてみる事にしました。

ヘアカラースティックを指で押すと、液がブラシの先端まで下りてきました。

そしたら染め残しの気になる生え際に、サッと塗りました。

少し硬めのクリームテクスチャーで、髪にピタッと密着してくれました。

ブラシにコシがあるので、とても塗りやすいですよ。

洗い流す必要が無く、使用するたびに染まって行くのが良いですね。

バックの中に入れておけば外出中でも、パパッと塗る事ができます。

ヘアカラースティックを使用するようになってからは、染め残しのイライラが解消されました。

コスパも良いので、これからもリピートして行くつもりです。

那覇の脱毛サロン情報はここ
脱毛那覇の口コミ情報

美容の悩み、ほうれい線について

若いのにほうれい線が目立つと、実際の年齢よりも老けてみえてしまって嫌ですが、ほうれい線で悩んでる人もけっこう多く、10代〜20代でも、遺伝や生活習慣の影響でほうれい線ができてしまうのです。

潤いが不足して肌が乾燥すると、ハリと弾力が失われてしまい、一時的にたるむことでほうれい線ができます。もともと肌が自ら潤いをつくる力が弱い乾燥肌の人もいますが、10代〜20代の乾燥の多くは間違ったスキンケアによるものです。若いうちにできたほうれい線は、日常生活を見直すことで改善することができます。美容の為にも日常生活を見直す事が大切です。

Beautiful asian woman自分の行っているスキンケアを再度見直すために3つのポイントを気をつけましょう。

㈰使用量や使用方法を守ることです。化粧品メーカーによって、また商品によって使用量や使用方法が異なるので、化粧品に記載されている使用量や使用方法をしっかりと守り、化粧品には、それぞれ使用量の目安や使用方法があり、どんな化粧品も適量で正しく使わないと効果が実感できないので、正しく使うことが大切です。

㈪肌に摩擦を与えないです。 スキンケアで肌に触れるときは、必ずやさしく丁寧に行い、肌に刺激を与えないようにすることが必要です。化粧品を肌につけるときに、力を入れすぎてしまうと摩擦がおこり、肌への刺激が強くなってトラブルの原因となります。

気をつけたいのがクレンジングで、メイクをしっかり落とそうと、こするようにして力を加えてしまうと肌には大きな負担となるので注意して下さい。化粧水や乳液などをつけるときにコットンを使用する場合も、こするようにつけたり強すぎるパッティングをしないように気をつけてください。

㈫肌をしっかり保湿することです。肌の潤いをキープするためには、水分と油分を欠かさず保湿する事が大切です。基本の保湿ケアは、化粧水で水分を与えて、乳液やクリームの油分でフタをして潤いを閉じ込めます。

美容効果を高め、ほうれい線の改善にはスキンケアが大切です。

胸ニキビを予防するには清潔がいちばん大事

dekorute胸にもニキビができること知っていますか?
原因は汗や皮脂の過剰な分泌、シャンプーやリンスがちゃんと洗い流せていない等があるようです。
汗や皮脂が毛穴をふさいでしまうと、アクネ菌の温床となってしまうようです。

あと、着る服も気をつけなくてはいけないらしいのです。
ナイロン製の服や締め付ける下着は通気性が悪く、汗が染み付いてしまうから良くないということです。

ニキビといえば、青春のシンボルと言われているように、10代でできるものと思ってしまいますよね。
でも胸ニキビは20代以降にできる人も多いようです。
胸にできるニキビにはホルモンバランスはあまり関係しないそうですよ。

女性で胸にニキビができてしまうと、胸元の開いている服を着ることをためらってしまいますよね。

胸ニキビを治す方法は、何より胸元を清潔に保つことです。
汗をかいたら放っておかない、女性は胸の谷間に汗が溜まりやすいから特に注意しなくてはいけませんね。

また、お風呂で洗髪した後は身体をきれいに洗い流すことが大事ですので、髪は最初に洗うのが良いのではないかと思います。
髪を最後に洗うと、髪の汚れとシャンプーが付いた体をちゃんと洗い流せないままお風呂から上がってしまう、ということもあるかもしれません。
そこで、髪を先に洗ってしまえば、その後身体はきちんと石鹸で洗うので、シャンプーも残ることはなくなるはずですね。

夏に思いっきりおしゃれするためには、ボディラインとともに胸元のお手入れを、くれぐれもお忘れなきように!

美しい足の大敵 静脈瘤を予防しよう

美しい足は女性の憧れですよね。そんな美しい足の大敵があります。静脈瘤という足の病気です。立ち仕事をしている人や妊娠した人に多いです。ここでは静脈瘤の予防方法について見ていきましょう。

・静脈瘤とは

 足の病気の一つです。これは立ち仕事をしている人や妊娠した人に多く、つまりは女性に多く、症状は膝からふくらはぎの後ろ側に血管が浮き出てきて悪くなった場合その血管が黒ずんでいきます。病気ではあるのですが痛みは無く、また命にかかわるようなものではありません。ただ足に静脈瘤ができてしまうと足の美しさは殺がれます。特に女性にとっては耐え難いですね。後ろ側で見えにくく、また痛みもないですからできてしまった事に気づきにくいので注意しましょう。

・静脈瘤はなぜできるの?

 静脈瘤はなぜできるのでしょうか?それは静脈壁という壁が先天的に弱い場合に多くみられます。そしていろいろな理由で静脈弁の働きが悪くなって静脈弁が閉じられなくなり心臓に血液が戻れなくなってそこにたまってしまいます。要するには血液の循環が悪くなるという事です。

・予防法は

 きつめのサポートタイプのストッキングをはいて押さえるようにしながら運動をしましょう。足全体を締めつける事で静脈瘤のふくらんでいる部分を押さえる。さらに段差のある所に足先の半分をのせてかかとを下に落とすストレッチをすると効果的です。ふくらはぎが引っ張られますから、その部分の血液の流れを良くする事ができるのです。すらりとした足は美しいですよね。それを目指す人もキープする人も静脈瘤には気をつけてくださいね。

炎症性色素沈着知ってる?

5炎症性色素沈着と聞いてピンとこない人も多いでしょう。これはシミの種類の一つです。ニキビの跡や間違ったスキンケアからできるシミです。ここでは炎症性色素沈着の特徴と予防法についてまとめました。

・特徴について

 炎症性色素沈着はニキビや傷、虫さされなど肌に炎症を起こすものができてその跡がシミになったものです。頬からあごにかけてできるニキビは特に炎症性色素沈着を起こしやすいと言われています。ニキビの上から日焼けしてしまうとさらに沈着します。脚や腕にできた虫刺されの跡が茶色くシミのようになってしまう事もありますが、これも同じです。その他にもメイクを落とす時にはコットンで拭き取る、肌をゴシゴシこすって洗顔をする、力強めでマッサージをするなど、肌をこする習慣がある人の場合は慢性的な炎症を起こす事があります。それがメラニンの生成を増やして、全体的にくすんだり、地黒のように見える事もあります。肌に合っていない化粧品を使い続けた場合炎症を起こしてそこから色素沈着になっていく人もいます。炎症性色素沈着の場合は炎症の原因を取る除く事ができれば、何年かかけて消えていくものが多いです。でも、その上から日焼けをしてしまうとそのまま残ってしまうものもあるのです。

・予防法は

 炎症性色素沈着を防ぐためには、炎症を起こすような刺激を与えないようにする事です。肌をこするようなスキンケアをしていませんか?もし、していたらやめましょう。またニキビや傷などができた場合は上から日に当たらないようにパウダーファンデーションを塗る、体の傷跡などにはテープを貼って紫外線対策を心掛けましょう。シミが気になり顔に自信が持てない。異性にも積極的になれないという人もいるでしょう。普段の自分の生活習慣を思い浮かべてみてください。思い当たる事がある人はこれから改善しましょう。